夢ほっぺ | せとみ | 果物
夢ほっぺ | せとみ | 果物

製品名(商品名)

夢ほっぺ、せとみ

種類

ミカン

生産地

山口県大島郡周防大島町

名前の由来

It was named for the meaning that the cheeks were so delicious that they could fall off.Entrust the new dream of mandarin orange to "Setomi”.

主な特徴

Special brand names are given to those that have passed strict standards such as sugar content and appearance.It's an original variety of Yamaguchi Prefecture『夢ほっぺ;せとみ』山口県農林総合技術センター柑橘振興センターにて、「清見」と山口県原産である「吉浦ポンカン」を交配育成。It has been cultivated for over 20 years and registered in March 2004.I also feel impressed.Selected by open call, Yamaguchi Prefectural Headquarters registered trademark.『National Federation of Agricultural Cooperative Associations:山口県本部』Only fruits with a sugar content of 13.5 degrees or more and an acidity of 1.35 or less that have a second-grade appearance or more are shipped and sold as "Yumehoppe".Harvest is carried out from early February to mid-February, and after storing for one month, it is sorted by a light sensor at a citrus fruit sorting plant for shipment.85% of citrus fruits in Yamaguchi Prefecture are grown on the islands of the Seto Inland Sea, and the field of "Setomi” is located on Oshima(Suo-Oshima-town), which is closer to Hiroshima Prefecture.On storage methods that enable long-term shipment.Impression that sugar content is higher than Citrus reticulata 'Shiranui'(デコポン).It's easy to peel and easy to eat because the inside bag is soft.「温州ミカン」の白筋繊維の正式名称は「アルベド(albedo」と言い、果実へ養分を運ぶための働きをする。アルベドには食物繊維やビタミンが豊富で、特にビタミンP(ビタミンCとともに含まれる「ルチン(rutin」と「ヘスペリジン」の混合物。 毛細血管の透過性が高くなるのを防ぐ効果が期待。)のうち、ポリフェノール「ヘスペリジン(hesperidin)」は実よりも身を包む袋や皮、スジに多く含まれる。「山口県内の12JA,『JA山口大島,JA岩国市,JA山口東,JA南すおう,JA周南,JA防府とくぢ,JA山口中央,JA山口宇部,JA下関,JA山口美祢,JA長門大津,JAあぶらんど萩』は、2019年(平成31年)4月1日にひとつに合併される。」『JA山口県(山口県農業協同組合)』

栄養素・機能性成分

βカロテン
βクリプトキサンチン
ビタミンB群
ビタミンC
クエン酸
ビタミンE
食物繊維
ヘスペリジン
シネフィリン
ペクチン
カリウム
カルシウム
マグネシウム
リン

効果効能

抗がん作用
抗酸化作用
肩こり
腰痛
水分補給
髪の毛健康
風邪予防
美肌・美容
老化防止
アンチエイジング
デトックス効果
むくみ解消
利尿効果
女性ホルモン
妊婦
貧血
疲労回復
消化促進
殺菌効果
骨粗しょう症
新陳代謝
ストレス解消
活性酸素抑制
喉・呼吸器安定
皮膚粘膜強化
視力維持
高血圧
血栓予防
食欲不振
胃潰瘍
胃腸障害
口臭

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る