紅まさり | 野菜
紅まさり | 野菜
紅まさり | 野菜

製品名(商品名)

紅まさり

種類

サツマイモ

生産地

茨城県行方市

名前の由来

上品な甘さや食味、栽培の邪推や、使用用途の幅広さから名付けられたとされる。

主な特徴

JAなめがたしおさい管内は、茨城県の東南部に位置され、 霞ケ浦、北浦、鹿島灘に挟まれ、半島状の地形となる。行方台地や鹿島台地には肥沃な畑作地帯が、「水郷」と呼ばれる両湖岸には水田地帯が広がる。「行方市」は、「麻生町」、北浦町、玉造町が、平成17年9月2日に合併して誕生した市である。「なめがた(行方)」という市名の読み方は、市民より公募され、「郡名として慣れ親しんできた歴史や文化があり、将来へ継承していきたい」「漢字の表記は、歴史などの伝統の重みがある」「なめがた(行方)の読み方は、現在の郡名の呼称による」などの理由から選定されたもの。行方(なめがた)の由来は、「ヤマトタケルノミコト」が本市の水辺と台地の入り組んだ様子を「行細し(なめくわし)」という表現をしたことが始まりといわれている。「なめりーミコット」は、全国の公募により、2013年(平成25年3月)に誕生したマスコットキャラクター。「なめがた」と「ユリ」で「なめりー」が名字、古代の高貴なイメージ「尊」や「ヤマトタケルノミコト」の伝承も残されていることから「ミコット」が名前である。「べにまさり」は、1992年(平成4年)に九州農業試験場畑地利用部甘しょ交配研究室(現:農研機構九州沖縄農業研究センター畑作研究部サツマイモ育種研究室)において、皮色、食味に優れる「九州104号」を種子親とし、外観と食味に優れる「九系87010-21」を父として交配採種し、選抜育成された。「国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(茨城県つくば市:出願者)」 出願者所有の育成系統同志を交配して育成されたものであり、芋の皮は赤色、肉色が淡黄の食用向きの品種である。「黒斑病抵抗性」は、やや強く、「ネコブセンチュウ抵抗性」は中位である。「高系14号」と比較し、いもの皮色(補助色)が無い事、黒斑病抵抗性がやや強い事等で、「ベニオトメ」と比較して、節色及び葉脈色が無いこと、芋の肉色が淡黄である事等で区別性が認められる。農林水産省品種登録制度に基づき、2001年(平成13年)に登録出願され、(カンショ農林55号)約4年後の2005年(平成17年)に登録されている。蒸した「サツマイモ」の「マルトース(Maltose)(麦芽糖)(アルコールに難溶で、甘味を持つ。)」生成量は塊根の「β-アミラーゼ」活性とともに増加するが、活性が一定値を超えると増加が抑制される。

栄養素・機能性成分

ビタミンB群
ビタミンC
ビタミンE
食物繊維
アミノ酸
カリウム
カルシウム
マグネシウム
ナトリウム
リン
ヤラピン

効果効能

抗がん作用
抗酸化作用
抗菌作用
抗腫瘍性
風邪予防
老化防止
不眠
アンチエイジング
デトックス効果
むくみ解消
利尿効果
貧血
血液改善
血行促進
血栓予防
血糖値
疲労回復
消化促進
殺菌効果
骨粗しょう症
新陳代謝
便秘改善
整腸作用
ストレス解消
精神安定
中性脂肪
活性酸素抑制
喉・呼吸器安定
皮膚粘膜強化
視力維持
高血圧
食欲不振
胃潰瘍
胃腸障害
動脈硬化予防
心筋梗塞
脳梗塞
二日酔い
アルコール濃度低下
生活習慣病
血中コレステロール緩和
コレステロール
肥満

参考文献

https://ja-ns.or.jp/

JAなめがたしおさい 参照

JAグループ茨城 Amore 鹿行直売所一覧 参照

茨城県行方市 参照

日本武尊の足跡を追いかける 日本武尊を知る 参照

日本神話の世界 日本武「ヤマトタケル」参照

茨城県県政の歩み 西暦(和銅6年)713年(養老7年)723年 『常陸国風土記』茨城県県政の歩み 西暦(和銅6年)713年(養老7年)723年 『常陸国風土記』改編 藤原宇合(うまかい)高橋虫麻呂 参照

茨城県 はみだし013:霞ヶ浦の湖水に潜む西浦と北浦の別名称。その由来とは?参照

行方市政 2―1 常住人口の推移 参照

行方市マスコットキャラクター なめりーミコット 参照

行方市商工会 行方御膳店舗一覧 参照

茨城を食べよう いばらき食と農のポータルサイト 「さつまいも」参照

茨城のうまいもの特集 いばらきの食に挑戦する人たち 参照

行方市地域ポータル なめがた日和 なめがたヒストリー 参照

農研機構 甘くておいしい青果用カンショ新品種「べにまさり」参照

品種詳細 べにまさり 参照

青果用カンショ「べにまさり」の外観品質向上栽培法 参照

サツマイモのマルトース生成におけるβ-アミラーゼ活性とでん粉糊化温度の影響 参照

Miyake's Homepage β-アミラーゼの構造・機能解析 参照

http://www.hinshu2.maff.go.jp/

農林水産省品種登録ホームページ 参照

サツマイモ 「どこからきたの?」参照

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る